東カレで出会った厚生労働省の彼!半年付き合って言われた衝撃の一言!              

マッチングアプリではだいたいの人はちゃんと相手を探しているシングルの人が多いですが、なかには遊び目的の人や既婚者、詐欺師などもまぎれているといいますよね。

特に東カレなんかはハイスペックで高収入な男性が多いですが、お金もある分遊び感覚で登録している人も、、。

今回はそんな不届きものな男性に引っかかってしまったというMさんの体験談をご紹介します。

目次

イケメンで頭もいい厚生労働省の彼

26歳当時の私は外資系CAをしていました。

日本と外国を半分半分の日々で、彼氏が欲しい時期でした。

実際の場では人とのめぐり逢いが中々ないので、同期に教えてもらった東京カレンダーのマッチングアプリ、ハイスペックしか集まらない「東カレデート」を使用。

ハイスペックな男性ばかりでした。

中には、社長・中東駐在の方などおられていました。

資産は1億以上。

イケメンで金持ちってもう幸せすぎる!!!となっていました。

その中でも私が気になったのはお二方。

1人は厚生労働省勤務のYさん・28歳です。

初めてのデート

初めてのデートは個室の焼き鳥屋さんでした。

会う1か月前ほどからメッセージを送りあっていて、じらしてじらしていざデート。

日本に帰国の際にご飯を食べに行きました。

そして、田舎すみだった私は田舎のおうちに帰ると次の日のフライトがなかったので、おうちに泊まることに・・・!

おうちは白銀高輪駅に住んでいました。

とっても優しくてジェントルマンでした。

しかも頭が良くて、官僚で…これは玉の輿に乗れる!!!!と思っていました。

ですが、一つ残念なことが。

彼、がちゃ目で、アイプチしていました。

少し残念ポイントです。

半年経ちプローズか?と思いきやカレから衝撃の一言

半年くらいデートを重ねていました。

一日ずっと一緒にいることはできなかったけど、ご飯を食べに行ったり、水族館へ行ったり、お買い物へ行ったり。

公園デートもしました。

一番楽しかった(うれしかった)のは、日にち限定時間限定でしか開いていない焼き鳥屋さんに行ったことです。

私の便で、私が働いている国に来てくれたりサイコーに楽しかったです。

夜はルーフトップバーで夜景を見ながらお酒を飲んで、いざプロポーズされる?!と思っていましたが、彼から衝撃の一言が。

「この動画見て~♪」といわれてみたのは、この前の飲み会の時の動画です。

彼の前にケーキが出されました。

そこに書いてあったのは、「結婚おめでとう」の文字。

わたしは、

「え?プロポーズもされてないのに気が早すぎ~」

と思いながら、Y君の会社って面白いことするんだね」といいました。

ソウシタラ・・・

 

「え、俺結婚するんだよね」と一言。

 

「というか、先週入籍した~」といわれました。

そうです、私は半年間の間、浮気相手として遊ばれていました。

だとしても、入籍したなら旅行キャンセルしろよ、とも思ったけど、このくず男にはそんなこと考えられませんよね。

浮気してるし、新婚ほやほやで私とあっているのだから・・・。

そこで、英語圏ではないこの国にケータイもつながらない状態で放置してその場でお別れいたしました。

その後彼が日本へ帰れたかは不明です★(ニュースになってないので帰れたと思います。)

既婚者かどうか必ずリサーチしよう!

その後、またアプリに登録してみてみると。。。

いました、既婚者Y君!!すぐにリポートしました。

私は二度とこのようなことがないように、アプリですぐに会おうという人・連絡先を聞いてくる人は除外し、第二ラウンドのデートに持ち込んだら、さりげなく家族・彼女・仕事等徹底リサーチをします。

アプリをやっている人は大体つながってたりもするので、同じような職業だったらその人の事を聞いちゃいます(笑)という徹底ぶりです。

とにかく、自分を気づつけないために、下調べと、人を見る目は養えたと思います。

皆さんも、失敗して強くなると思うので負けずにつきすすみましょう~!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる