東カレデートで実際に付き合った体験談!ハイスペ過ぎる彼氏との末路

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

東カレデートはハイスペックな男性ばかり登録されているので、「本当に付き合えるの?」と思っている方も多いと思います。

今回は、実際に東カレで出会い1年半ほどお付き合いをされていたというルミさんの体験談をご紹介します!

目次

東カレで実際にお付き合いをした体験談

一年ほど前に年収1500万円の方とお付き合いしました。

出会いは東カレでした。

最初に彼からいいねがきてマッチングしてからチャットを続け、嫌いな食べ物が一致していたり、お互いに合うところが多かったことから会うに至りました。

初めてお会いした日は、都内のお洒落なフレンチレストランでした。

彼は写真通りの顔や雰囲気だったのでとても安心したのを覚えています。

敷居は高すぎずかといってカジュアルすぎない絶妙なお店を予約してくださっていて、常日頃からそう言ったお店に詳しいことが伺えました。

仕事は外資系コンサルタントで、すらりとしたスレンダーでスーツの似合う方でした。

話している際は全く気づきませんでしたが途中で外国とのハーフであるということを言われ、非常に流暢で佇まいも日本人のようだったので驚きました。

日本にきてまだ6年ほどだと言っていましたがそうとは見えない話し方で、頭の良さも伺うことができました。

嫌いな食べ物が一緒だったのでコース料理からあらかじめ苦手なものを抜くようにお願いしてくださっていたのがありがたかったです。

そこでは軽く私生活についてお互いに話をして、また会う約束をして別れました。その後も連絡は続き、2ヶ月後に二回目のデートに行きました。

連絡は続き2ヶ月後に二回目のデート!

二回目のデートでも美味しいイタリアンを用意してくださっていて、非常に話も弾み楽しかったです。

仕事柄忙しいので、デート中に仕事が入ってしまい抜けてしまうことがあるかもしれないと予め言われていましたが、

数回デートを重ねる中で偶然にもそういったことはなく楽しく夜を過ごせたことを覚えています。

基本的に会うのは平日の夜又は土日の日中でした。

忙しいとはいえど、土日は完全に休みだったので忙しいプロジェクトが入っているときは土日に、比較的仕事が楽な月は平日夜に会うようにしていました。

2回目のデートの後に彼からの告白!

二回目のデートが終わった後にLINEで告白をされました。

非常にシャイな方で口にするのは恥ずかしかったようです。

付き合ってからは2週間に一回や月に一回ほど会うようになりました。

シャイとは自分で言っていましたがスキンシップは多く、そこは日本とは違うと感じました。

そして話をしている最中に、1番初めのデートで話した友達のことを数ヶ月経ってまた違うお話をしようとしたときに、その子のことを覚えていたり、

最近の時事について話していたら、さらにその先の話まで分かっていたり、非常に記憶力が良く、頭に情報が入っていると感じ、年収が高いだけあって頭も非常に良い方でした。

言わなくても女性の求めることや最適解を必ず見出していました。

なぜ私のことが好きなのか聞いた時も誰もが納得するような模範解答を述べていて、最後に「これで合ってるかな?」とまるで問題に答えたかのように話していました。

途中で昇格も決まり、年収も1500万円ほどから2000万円ほどになり、そこから忙しさも相まってあまり頻繁には会えなくなりましたが必ず連絡だけは怠らずにしてくれました。

声が聞きたいときは電話もしてくださり、お互いに喧嘩もしたことがなかったのでとても穏やかに過ごせていたと思います。

1年ほど経ち彼が引っ越したというので引越し先にお邪魔しました。

元々の家は六本木にあるタワーマンションで狭いと嘆いていたので広めの部屋にしたとは聞いていましたが、とても広いところに引っ越していて非常に驚きました。

だんだん完璧な彼との差に苦しくなるように。。

私は一大学生で、付き合った当初から差を感じ、自分も頑張らなくてはと常に努力を怠らず、彼に似合う女性になることを意識して過ごしていました。

ですが彼が引っ越したあたりから、どうも差が埋まらず自己嫌悪に陥ってしまうことが多くなってしまいました。

このままでは自分がなくなってしまう恐怖感に駆られ、段々と連絡を断つようになってしまいました。

もちろん良いこともあり、彼は私の何が良いところなのか第三者目線でしっかりと分析をしてくれたり、情報のまとめ方やものの見方など様々な新しい視野を私にくれました。

一番残っている言葉は、「あなたは文化や伝統、しきたりを重視する素敵な日本人女性だよね」と言ってくださったことです。

私は昔から頭が固く、そこが悩みだったのですが見方を変えるだけでこんなにも素晴らしい視点になるのだと気付かされました。

当時は就活もあり、なかなか自分に自信が持てなかったのでその一言でとても救われました。

彼はとても良い方で、別れを告げるのも私からいうのは滅相もないと感じていたので結果的に段々とフェードアウトしていくという形をとってしまいました。

以前にも連絡を断たれて別れたことがあると聞いていたので、これすらも心苦しかったです。

私には見合わないとても素敵な方だったので、きっと今は背丈の合う素敵な女性と付き合っていると思います。

付き合った期間は一年半ほどでした。

私が会った方はとても性格が良く、真面目で浮気もしないような全女性が憧れる男性だったと思います。

マッチングアプリを通してそんな方と出会えるとは当初は思っていなかったので、とても良い経験だったと思っています。

【合わせて読みたい】
年収1千万円以上!外資系製薬会社MRとデートした結果が悲惨だった|omiai体験談
Match(マッチドットコム)で年収1千万超えの彼と結婚した口コミ体験談!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる